2012年5月22日火曜日

5/22のゼミ

こんにちは。ブログ担当のチッチです。昨日はみなさん金環日食見れましたか?
ちなみに私は曇っていて見れなかったので、テレビの生中継で見ていました。
そして今日は東京スカイツリーが開業!
でもあいにくの天気で、展望台からの景色は真っ白なのでしょうか・・・。

今日のゼミは、あーちゃんが小学校5年生の振り子を使った実験をやっていました。
おもりの重さを変えたり、重りをつるすひもの長さを変えたりすると、ふりこが10往復する時間はどのようになるのか?というのがこの教材キットで調べられます。
私も小学生の時は、おもりが重くなれば往復時間が短くなるだろうと思っていました・・・この考え方はどこで培われたものだったのでしょうね♪

写真の場面は『ふりこを使ったおもちゃをつくろう』ということで、サッカーのPKができるようになっています。ゴールキーパーには鉄の板がくっついていて、ボールは磁石になっています。
鉄球と磁石がくっついているおもりの部分をメモリの4の位置から手を離すします。
すると、赤い棒の位置で鉄球はとまり、下の磁石が勢いよく飛んでいきます。
ゴールキーパーには鉄の板がくっついているので、うまくいくと磁石とゴールキーパーがくっつき、ゴールキーパーがキャッチしたようになります。
ゴールキーパーはゴールの後ろから操作できるようになっているので2人で対戦ができますね。

今日のゼミの実験紹介は以上です。
来週は風やゴムを使った実験です。お楽しみに・・・
                                   C.T

0 件のコメント:

コメントを投稿